アクティブなLinkedInグループを作成する理由と方法-Semaltプロンプト



多くのビジネスオーナーが同僚とコミュニケーションをとるための積極的な方法を探しているとき、LinkedInグループなどの提案を聞くことは珍しくありません。これは、志を同じくする個人とつながる機会を会社に提供するため、優れたオプションです。追加の利点は、それがソーシャルメディアでもあるということです。これが、LinkedInグループが必要な理由です。

ここでは、グループを作成し、それが成功することを確認する方法を説明します。

LinkedInは巨大なプラットフォームです。現在、世界中の200を超える国と地域に7億600万人を超えるユーザーがいます。 FacebookやInstagramほど多くのユーザーはいないものの、オフィスで必要とされる適切な量のプロ意識を提供します。メールのソーシャルメディアバージョンと考えてください。これは、企業や専門家のニーズに対応するように設計された独自のプラットフォームです。

LinkedInを使用すると、ビジネスネットワークを構築し、業界に関する知識を深め、潜在的なクライアントとつながることができます。 LinkedInは外国の名前ではありません。ビジネスの構築を検討している場合は、参加するようにアドバイスされている可能性があります。まだの場合は、今がそれについて学び、それを活用してビジネスに利益をもたらす方法を学ぶときです。

LinkedInグループを構築すると、専門家があなたとつながり、アイデアを共有するのに役立つため、ビジネスにメリットがあります。ただし、ここでの本当の質問は、「LinkedInグループを作成または参加することは良い考えですか?」です。もしそうなら、どのように?

さぁ、始めよう。

独自のLinkedInグループを作成する3つの利点

あなたの質問に答えるには、はい、LinkedInグループの構築と成長には時間と労力がかかりますが、最終的にはそれだけの価値があります。 LinkedInグループを持つことが重要である3つの理由は次のとおりです。

1.LinkedInグループはネットワークの成長を支援します

LinkedInで魅力的な視聴者中心の投稿を作成すると、その投稿でたくさんのエンゲージメントといいねが得られると想像してみてください。案の定、あなたの投稿が面白いと思った人はあなたの投稿に励ましのコメントを残します。しかし、同じような興味や目標を持つより多くの人々とつながる方法を見つけることを除いて、それだけです。

LinkedInグループを所有または参加することで、これが可能になります。 1つのグループで、同じような興味を持つ何百万人ものメンバーを開くことができます。しかし、グループを所有するブランドは、グループのメンバーであるよりも大きなメッセージを送信します。

2. LinkedInを使用すると、視聴者と深くつながることができます

あなたの顧客を知っています。これは、マーケティングにおける最初の最も重要な指示の1つです。 LinkedInは、聴衆を知り、話すためのほぼ完璧な方法を提供します。アクティブなLinkedInグループを使用すると、アンケートを公開したり、視聴者に質問したり回答を得たり、投票を作成したりできます。これらはすべて、オーディエンスについてより多くを学ぶのに役立ち、したがって、より良いサービスを提供します。

3.あなたはあなたのウェブトラフィックを後押しします

これはおそらくあなたが最も望んでいた部分です。そして、私たちはそれを取得します。あなたのウェブサイトはそれが得ることができるすべてのトラフィックを必要とします、そしてあなたはLinkedInグループを試してみるべきです。視聴者が気に入るとわかっているコンテンツを公開しましたか?スニペットで行うことなど、いくつかの部分や興味深い側面を切り取って、LinkedInグループに投稿することができます。

もちろん、これにはスニペットよりも多くの単語が含まれますが、ほぼ同じ機能を果たします。これを行うことで、抜粋でメンバーを誘惑し、メインストーリーへのリンクを添付します。間違いなく、読者はあなたのウェブサイトの完全なコンテンツを見るためにクリックするでしょう。

これは、サイトへのトラフィックが増加し、Googleでのランキングが高くなることを意味します。結局、SERPでのより多くのリードとより良いポジションから利益を得ることができます。

アクティブなLinkedInグループの構築

いいえ、あなたはあなたのニッチでLinkedInにグループを持っている最初の人ではありません。実際、LinkedInには今日200万を超えるグループがあります。これは必然的に、海で迷子になり、そのメリットを享受せずに他のLinkedInグループと一緒に消えていく可能性があることを意味します。しかし、正しく行われた場合、完全に異なる結果を期待する必要があります。

LinkedInでグループとして生き残り、繁栄するための5つの重要なステップを次に示します。

1.あなたの目的について100%明確にする

あなたは、他の何千ものグループと競争する客観性のないグループを持ちたくありません。たとえば、フィットネスグループとして定住すると、すぐに約6,500の関連グループと対戦します。

グループの目的を合理化するために尋ねることができる質問のグループは次のとおりです。
これらの質問に答えることで、理想的なグループを作成する準備が整います。あなたのビジネスと同じように、あなたはあなたのグループ名が重要であることを理解しなければなりません。

素晴らしいアイデアは、グループ名のためにあなたのトピックとあなたの聴衆の組み合わせを作ることです。

たとえば、「フィットネスグループ」を「忙しい大人のためのフィットネス」と呼ぶことができます。またはその性質の何か。あなたの目標は、可能な限り具体的にすることです。それは、メンバーがあなたのグループに参加することによって何を楽しむことができるかを意味するはずです。

2.全員が所属している必要はありません

グループを正常に作成したら、誰をグループに追加するかに注意する必要があります。 LinkedInで接続しているすべての人を追加したいのは当然です。これをしないでください。あなたがしたい最後のことはあなたの将来のメンバーにあなたのグループが無関係なメンバーとトピックでいっぱいであると感じさせることです。また、グループメンバーが積極的に活動し、話し合っているトピックに興味を持ってもらいたいと考えています。

スポーツ愛好家グループに歯科医を追加するのは賢明ではありません。役に立たないため、すべての投稿をスキップする可能性があります。

全員をグループに招待して、グループメンバーになることでメリットが得られることがわかっている人だけを招待することに固執するべきではありません。

3.適切なグループメンバーをどのように見つけますか?

まず、既存の接続を通過します。それぞれの名前を調べながら、これがグループに参加して喜んでくれる人かどうかを自問してください。もう1つの方法は、LinkedInの検索フィールドに関連するキーワードを入力することです。フィルタを使用して、検索範囲を狭めることもできます。

4.会員の生活に付加価値を与える

この時点で、すばらしいメンバーで生き生きとしたLinkedInグループを作成しました。あなたは興奮することができますが、これはほんの始まりに過ぎないことも忘れないでください。メンバーを引き付け続けることは、メンバーを獲得することよりも困難です。しかし、彼らを関与させ続けると、あなたは彼らにとどまりたいと思わせます。
グループメンバーに素晴らしい体験を提供するいくつかの方法は次のとおりです。

5.あなたのグループの世話をします

グループのメンバーが無関係でスパムの多いコンテンツに襲われないように注意してください。メンバーは、あなたが時間をかけてグループの世話をし、彼らに利益をもたらさないあらゆる種類のコンテンツを削除した場合にのみ滞在します。

グループのガイドラインを作成して、コースから逸脱しないようにします。 LinkedIn自体は、基本ルールを作成することをお勧めします。スパムコンテンツを見つけて排除するために、耳を傾けてください。基本ルールを持つだけでは十分ではありません。スパムを避けるために、グループ内のすべての投稿を確認する必要があります。

6.グループを宣伝する

これは、LinkedInグループを最高の状態にするための最後のステップです。これを行うための最良の方法は、現在のグループメンバーに最高の体験を提供することです。あなたがあなたの現在のメンバーにあなたのグループを愛してもらうと、彼らは間違いなくあなたのグループに参加するためにネットワークの人々を招待するでしょう。

他のソーシャルメディアプラットフォームを通じてグループを宣伝することもできます。ブログや電子メールメッセージにグループに参加するためのリンクを追加します。

結論

LinkedInグループの作成は、思ったほど難しくはありません。グループを持つことで、ネットワークの成長を加速し、大量のリードを獲得し、Webサイトへのトラフィックを増やすことができます。あなたはあなたの聴衆、彼らが何を望んでいるのかを知り、彼らに来て参加するように勧める必要があります。

視聴者に素晴らしい体験を提供し、グループが想像以上に大きくなるのを見てください。

それでも、SEOやウェブサイトのプロモーションのテーマについてもっと知る必要がある場合は、 Semaltブログ

mass gmail